じゃりン子チエ【新訂版】 28 (28巻) | はるき悦巳

じゃりン子チエ【新訂版】 28 (28巻)



はるき悦巳

テツの不甲斐なさに業を煮やしたおバァは、幼馴染で空手のライバルだった砂利屋の玉ちゃんの元へテツを預け、住込みの強制労働をさせる。その後やっと帰って来たテツだったが、その顔は無我の境地、空虚そのものだった…。

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア