BABEL (8) (8巻) | 石川優吾

BABEL (8) (8巻)



石川優吾

生ける屍体が大波となり襲い来る…!比叡山に眠る伏姫の宣託を受け、諏訪へと向かった犬士たちの一行…ところが、本来は清き湖と厳かな社の地である諏訪は、生ける屍体が跋扈する淀んだ暗き地と化していた…

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア