親愛なる僕へ殺意をこめて (7) (7巻) | 井龍一他

親愛なる僕へ殺意をこめて (7) (7巻)



井龍一他

それは、あまりに突然の出来事だった――。雪村京花への殺人未遂罪を認めたはずの‘B一’が闇夜に紛れて脱走した。警察の緊急配備が敷かれる中、彼は‘ある場所’に姿を現す。その手に鈍色のナイフを握り締めて――。大好評‘二重人格’クライムサスペンス、急転の第7巻。

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア