愚連街 (10) (10巻) | 手石ロウ

愚連街 (10) (10巻)



手石ロウ

東京でいま一番アブない街、愚連街――謎の組織‘光’の襲撃により、壊滅状態に陥った墓村組。かろうじて命はとりとめたものの、瀕死の重傷を負った墓村は、虎坂シーマと鹿男を自らの代理に任命。二人は愚連街のヤクザを束ねる九頭一家の本家を訪れ、襲撃事件の顛末を報,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア